Auto Post Thumbnail – 自動でサムネイル画像を設定するプラグイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

投稿記事にサムネイル画像をいちいち設定するのは意外とめんどうですよね。

もし記事を数十、数百と投稿していてサムネイル画像を設定していない人がいるならば、今すぐに全ての記事に設定した方が良いです。

なぜなら「読者が記事を読むか読まないか」はタイトルもそうですが、サムネイル画像も重要なウエイトを占めているからです。

と言う事で、今回は新記事、過去記事に一瞬でサムネイル画像を設定できるプラグイン「Auto Post Thumbnail」を紹介します。

 

Auto Post Thumbnail

 

動画マニュアル

 

Auto Post Thumbnail (コピペ用スペル)

ローカルからダウンロードする方はこちら

 

Auto Post Thumbnailのインストール方法

 

まずはダッシュボードから「プラグイン」⇒「新規追加」と進みます。

Auto Post Thumbnail①

 

次に「Auto Post Thumbnail」と検索をかけます。

Auto Post Thumbnail②

 

続いて「いますぐインストール」をクリックします。

Auto Post Thumbnail③

 

最後に「プラグインを有効化」をクリックしてインストールは完了です。

Auto Post Thumbnail④

 

Auto Post Thumbnailの使い方

 

新規投稿記事にサムネイル画像を設定するのは至って簡単です。プラグインが記事に貼られた最初の画像をサムネイル画像に自動で設定するので、いつものように画像を貼るだけで大丈夫です。

 

ですので、サムネイル画像にしたい画像を一番最初に貼るようにして下さい。もし記事内の画像以外にしたい場合は、通常通り「アイキャッチ画像を設定」から画像を選択すれば、その画像に設定されます。

 

続いて、過去に投稿した記事にサムネイル画像を設定する方法ですが、ワンクリックで全ての過去記事に設定する事ができます。

 

プラグインのインストールが完了するとダッシュボードの「設定」に「Auto Post Thumbnail」と追加されているのでクリックして進みます。

Auto Post Thumbnail⑤

 

このような画面が開くので、「Generate Thumbnails」をクリックします。

Auto Post Thumbnail⑥

 

数値が100%になれば、全ての過去記事にサムネイル画像が設定されたので完了です。

Auto Post Thumbnail⑦

※投稿記事数により時間がかかる場合があります。

 

【リファインSNOW2】サムネイル画像の表示位置を左にする方法

 

※これより下はWordPressのテンプレート「リファインSNOW2」を使用している方のみへの解説となります。

 

サムネイル画像を設定すると、通常はこのように右側に画像が表示されます。

Auto Post Thumbnail⑪

この画像位置を左にしたい場合の解説となります。

 

まずはダッシュボードから「外観」⇒「テーマ編集」と進みます。

Auto Post Thumbnail⑧

 

続いて「custom.php」をクリックします。

Auto Post Thumbnail⑨

 

以下の位置にコードをコピペします。

Auto Post Thumbnail⑩

 

【コピペ用コード】

 

これで、サムネイル表示位置が左になります。

Auto Post Thumbnail⑫

 

※変更されない場合は以下のキーを押してページを最新の状態にして下さい。

Windows 「F5」
Mac 「⌘command+R」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*