ブログのネタ集め方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最初のうちは書く事がたくさんあったけど、だんだんネタ切れしてきてブログ更新がめんどくさくなるなんてありますよね。

そういった状況に陥らないようにネタに困らないブログの書き方と各アフィリエイトに適しているネタ集めサイトまとめを紹介していこうかと思います。

201303_0001_min

 

5W1Hを使った記事の書き方

 

中学校時代に習ったと思いますが、5W1Hとは

Who(誰が)
What(何を)
When(いつ)
Where(どこで)
Why(なぜ)
How(どのように)

となっていますが、基本的にはこのような構成で書いていくと記事の枠組みを作る事ができます。

例えば、日本のニュース記事なんかでは、ほとんどこのスタイルで文が構成されています。ニュースというのは分かりやすく簡潔に、そして読者の興味を引くために日夜研究している媒体なので、これに学ばない手はないです。

 

しかし、実際に記事を書いてみると5W1H全てに当てはめて行くのは難しい場合もあるので、記事内容に困ったらこの法則を思い出してみる程度で良いと思います。

 

基本的な文章の書き方を抽象的に紹介しましたが、次に具体的なネタ集めの方法やサイトなんかを紹介していきます。

 

ショートレンジアフィリエイトのネタ集め

 

僕自身、ネットビジネスに参入してから一番最初にはじめたのが
このショートレンジアフィリエイトであり、一番作業時間をかけたと思います。

で、初心者のうちは右も左も分からないと思うので、まず何をしたら良いのか。と言う事を紹介していきます。

 

1.楽天やAmazonの売れ筋ランキングをチェックする

 

ショートレンジをはじめたての頃は、どんなネタ(商品)を売って行ったらいいのか全く検討もつかないと思います。

ですので、簡単にリサーチできて尚かつ人気のある商品を選定できるサイトを見て行きます。

 

早い話が楽天やAmazonをASPとして商品を売って行く訳ですから、楽天やAmazonの売れ筋ランキングを見れば何が売れているのか簡単に見る事が出来ます。

楽天⇒売れ筋ランキングはこちら

Amazon⇒売れ筋ランキングはこちら

 

2.キーワード選定をする

1で商品選定をしてもこれだけでは商品は売れて行きません。なぜならライバルが多すぎるからです。

そこでやらなければいけないのが、キーワード選定です。

売りたい商品+キーワードの
キーワードの部分に当たります。

 

例えば
「アナと雪の女王のDVDは予約はここ」というサイトを作ったなら「DVD」と「予約」の部分の事です。

このキーワード選定をしっかりしていかないと売れるものも売れないので必ず身に付けて行きましょう。

キーワード選定⇒検索サイトはこちら

 

初心者の方が最初にするべきネタ(商品選定とキーワード選定)集めは上記のサイトを使ってやってみると良いかと思います。

 

今回はショートレンジ攻略の記事ではないので、より具体的な内容を詳しくは書きませんが、もし詳しく知りたければ、ショートレンジ攻略の記事を参照して下さい。

 

 

トレンドアフィリエイトのネタ集め

 

トレンドアフィリをやる際にネタに困りますよね?
僕も最初のうちは何を記事にすればいいのかわからない事が多かったです。

で、いちいちググって、、、、なんてやってると次第に記事を書く事が億劫になってくるので、僕がネタ探しに使っている6つのサイトを紹介します。

Yahoo!JAPAN⇒http://www.yahoo.co.jp

livedoorニュース⇒http://news.livedoor.com

エキサイトニュース⇒http://news.livedoor.com

ネタりか⇒http://netallica.yahoo.co.jp

2NN⇒http://www.2nn.jp

つぶけん⇒http://www.tubuken.com

この6つのサイトを見ればネタに困る事は無いかと思います。

 

メインブログのネタ集め

 

メインブログというと抽象的すぎますが、言いたい事は分かると思います笑。

 

具体的なネタの集め方ですが、結構使えますので是非やってみて下さい。

 

1.他人のメルマガを利用する

 

こう聞くと邪道に聞こえるかも知れませんが、大切な事です。

僕は現在15人ぐらいのメルマガに登録していますが、その中から本当にためになるな!と思った内容は自分のものにしています。

 

ただし、丸パクリはまずいので自分の経験や意見などを入れて行きます。
そうする事で簡単にオリジナリティのある記事を作る事が出来るのでおすすめです。

 

2.グノシーを利用する

 

結構知っている方も多いと思いますが、この「グノシー」かなり優れものです。

簡単に機能を説明しますと、グノシーの記事を読んでいるとあなたの属性(大体どのような記事を読んでいるか)を選定して、属性に合った記事を毎日届けてくれるようになります。

 

ですので、ネットビジネスについての記事をよく読んでいれば、それに関連した記事が届けられるのでネタ探しには最適です。

 

無料アプリですので是非ダウンロードしてみて下さい。

ダウンロードはこちら⇒グノシー

 

※今回紹介したサイト等はお気に入りなんかに登録していつでも使えるようにしておくと便利です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*