コメント回りを使った集客方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今回紹介するのはコメント回りを使った集客方法です。

大前提として言っておきますが、集客方法を色々と紹介してきた中でも効果は薄い集客方法になっています。ですので、空いた時間なんかにやる事をお勧めします。

 

コメント回り集客

 

コメント回り集客とは

 

  1. 様々な人のブログに行きコメントを残す(コピペはNG)
  2. ブログ管理者やコメント先に訪れた人が流れてくる

 

大まかにまとめればこれだけで非常に簡単でシンプルなんですね。

 

ただし、注意点なんですがコピペは絶対にしないでください。

ブログなんかを見ていてもコピペってわかりますよね。バレただけなら良いのですが、嫌悪感をいだかれてしまう恐れがあります。なのでダルいからといってコピペするのでは無く記事内容に沿った良いコメントをする事が閲覧者が流れてくるポイントです。

 

あなたも経験があると思いますが、良いコメントをしている人って何となく気になりますよね。コメントから飛んで行った事もあるかと思います。つまり自分がそれをすれば良いだけの話なんです。

 

コメント回りのメリット

 

  • リンクがずっと残る
  • 属性をある程度絞る事ができる
  • 人気ブログに便乗

 

コメント回りは1回1回手動でやらなければならないので正直言ってかなりダルいです。ですがちりも積もれば山となるで、続けていれば結構な数になっています。そしてコメントしたリンクは管理者が消さない限り永遠に残るので、コメントすればする程人が流れてくる確率は上がって行きます。

 

また、自分でコメントする記事を選べるわけですから属性もある程度定める事ができるんです。

 

例えばアイドルのブログにパンク好きがくる事ってあまりないですよね。
それと同様に、ネットビジネスに興味が無い人はネットビジネスの記事を読まないかと思います。

 

そういった理由からあちこちにコメントするのではなくあなたのブログのジャンルと同ジャンルの人にコメントして行った方が効果があります。

 

そして人気ブログに便乗ですが、
当然アクセス数が多いブログなので流れてくる可能性のある人は多いです。ですがその分1つ1つのコメントの価値も下がってくるのでコメントがそれ程ない記事なんかを狙って行くと良いかと思います。

 

コメント回りのデメリット

 

正直言ってあまり無いんですが、
強いて言うなら作業がダルいのと、あまりコメントをしまくっているとウザがられるぐらいです。

 

ウザがられるといっても、とんでもない数をバレる範囲でやっていない限り問題ないかと思います。

例えば、Aさんの記事にコメントしているBさんのブログに飛んでコメントして、Bさんの記事にコメントしているCさんにもコメントして、、、、みたいな感じですw

 

今回紹介したコメント回りは直接に集客という訳ではないですが、アクセスが安定するまでのつなぎに使ったりコメント先のブログ管理者と交流を持つ事もできるので是非やってみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*