コピーライティングの重要性とは〜テクニック編①〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

どうも。kyoheiです。

僕がネットビジネスをはじめてから本当に重要で、必ず身につける必要があると思ったスキルをご紹介します。

busi_039

コピーライティング

 

この言葉を聞いて、意味教えて?って言われたら結構困りますよね笑。僕も正直なところ、今まで全く考えた事も無かったですし、意味も分かりませんでした。
企業のホームページの下に書いてあるコピーライトってやつ?って感じですよね。(この場合のコピーライトは著作権と同義です)

では、コピーライティングの意味はなんだよ!って話ですが、これはつまり「広告宣伝なんかに使う文章作成のテクニック」です。でも僕はこんな限定されたものでは無くて、単純に『文章力』と捉えています。これは極端過ぎますが笑。

なんかよく分かんないけど必要なの?って言われそうですが、このコピーライティングの能力はビジネスをするにあたって本当に必要なスキルで、僕も身を持って痛感しています。

これを勉強するかしないかで商品の売り上げが5倍〜10倍に上昇する可能性が出てくるだけでなく、人間の行動基準の把握、そして日常生活での会話なんかにも応用できるんです。

実際にコピーライティングを学んでから売り上げは上がっています。

例えば、お祭りで焼き芋を買うとして

A『焼き芋』

B『ほっくほくの焼き芋』

とあったらBの方がおいしそうですよね。

こう聞いたら必要な気もしてきませんか?笑

上の焼き芋の例も間違いなくコピーライティングのスキルの一部で、属に言う【キャッチコピー】と言うやつです。

 

コピーライティングの重要性を分かって頂けた所で、具体的なテクニックに移って行きたいと思います。※代表的なテクニックをご紹介しますが、5項目と内容が多いため3回の記事に分けて書いていくので、よければお付き合い下さい。

3大テクニック

 

(目次)

  1. ベネフィット
  2. 数字の使い方
  3. 疑問系

 

1.『ベネフィット

この言葉を聞くと特に受験勉強なんかをしてた人に多いのですが、「利益」とかだと思いますよね?でも、ここでの意味は違っていて『この商品をかったら、あなたにはこれだけ良い将来が待っていますよ』という事を提示してあげる事なんです。

つまり

  • 商品を購入したらどのようになるか?
  • どんな不満や悩みから解放されるのか?
  • 商品を購入したらどう感じるのか?

っていう消費者の素朴な疑問に答えてあげるのがベネフィットというテクニックなんです。

例えば、あなたがニキビを治す薬を購入したいと考えているとします。

A『ニキビを治す薬』

B『ニキビを1ヶ月で治す薬』

とあったらBの方が魅力的ですよね?

これは【1ヶ月】でって言う所にマジックがあって、この商品を購入したら「1ヶ月で治す」っていう具体的な将来像を想像させる事で購買意欲を促進する働きがあるんです。こういったテクニックの事をベネフィットと言います。

 

2.『数字の使い方

これは(時間、%、グラム、円)等の具体的な数字を使う事によって文章の説得力を上げるテクニックの事を言います。

A『努力して作った千羽鶴』

B『100時間かけて作った千羽鶴』

とあったらBの方がよりリアルで大変さが伝わってきますよね。
これが数字を使ったテクニックです。

 

3.『疑問系

これは、疑問系で文章を書く事によって無意識に読者に答えさせるテクニックの事です。

例えばあなたがダイエットの文章を読んでいるとして、『三日坊主で終わってしまっていませんか?』と聞かれると無意識に答えてしまいますよね?
これはなぜかというと、人間の行動は9割感情で動いているからなんです。残りの1割は当然、理性という事になりますが、一見理性で行動するように感じるかもしれませんが、このような割合で人間は行動しているんです。

本題に戻りますが、先ほどの『三日坊主で終わってしまっていませんか?』という文章を肯定文に直すと『三日坊主で終わってしまっています』となるわけです。

これをちょっとした文章にしてみると

疑問『ダイエットを始めて三日坊主で終わってしまっていませんか?』

肯定『ダイエットを始めて多くの人が三日坊主で終わってしまいます』

といったようになる訳です。

これを踏まえて考えると疑問の方が興味が湧いてきませんか?
これが『疑問系』を使った文章テクニックです。

 

 

以上、コピーライティングの意味とテクニックの一部をご紹介してきましたが、実はこれって誰でも知っているような事が多いと思います。しかし、言われて気づいても実際に使用するとなるとしっかり勉強して意識的に使わないと難しいものなんですね。

 

では、今回はこの辺で

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*