Google Adwordsキーワードプランナーの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Google Adwordsキーワードプランナーを使えば、月ごとの検索数、競合性などを簡単に調べる事ができます。

もちろんブログのタイトルを決める際にも重宝するのでGoogleトレンドSEO難易度チェックツールと合わせて使うとより効果的かと思います。

このツールには機能が多くありますが、専門的な領域になってしまうので基本的な使い方(それだけで十分)を紹介していきます。

 

キーワードプランナー

 

キーワードプランナーを使用する

 

まずはGoogle Adwordsにログインします。

キーワードプランナー①

ログインにはGoogleアカウントが必要なので、Googleアカウントの取得を参考にして下さい。

 

ログインするとこのような画面が開くので、「運用ツール」⇒「キーワードプランナー」と進みます。

キーワードプランナー②

 

キーワードプランナーの使い方

 

この画面がキーワードプランナーのページです。

使用する項目は基本的に1つなので「キーワードの検索ボリュームを取得、またはキーワードを広告グループに分類」をクリックします。

キーワードプランナー③

 

ここから実際に調べたいキーワードで検索をかけていきます。

キーワードプランナー④

①キーワード  調べたいキーワードを入力します
②地域 地域は日本に設定します
③検索エンジン  Googleのままで大丈夫です
④除外キーワード 無記入で大丈夫です
⑤期間 期間を指定します

 

検索をかけると以下のような結果が表示されます。まずは「キーワード候補」にカーソルを合わせます。

※この画面で見るのは基本的に①〜⑥までで十分です。

キーワードプランナー⑤

月ごとの検索数
検索をかけたキーワード
月ごとの検索数(①と③の違いは後述)
月ごとの平均検索数
キーワードの競合性
キーワードを追加する

 

キーワードを追加したい場合は⑥の「検索条件を変更」をクリックします。

キーワードプランナー⑥

赤枠の部分にキーワードを追加していきます。追加の仕方はカンマ(,)で区切っても改行してもOKです。

 

追加されたキーワードもこのように表示されます。

キーワードプランナー⑦

 

先ほど後述と書いた部分ですが、ここではキーワード単体の月ごとの検索数になります。

キーワードプランナー⑧

上の「平均月間検索ボリューム」は複数のキーワードで検索をかけた場合は、全てのキーワードを合計した平均値になります。

 

まとめ

 

Google Adwordsキーワードプランナーで基本的に調べる事は、「キーワードの検索数」「競合性」の2つになります。(他にも機能は多くありますが笑)

 

余談ですが、僕はブログタイトルを決める際にキーワードプランナーを頻繁に使っています。手順は以下です。

  1. Googleトレンドで関連キーワードを抽出
  2. 抽出したキーワード全ての詳細をキーワードプランナーで調べる
  3. 良さそうなキーワードをSEO難易度チェックツールで調べる
  4. タイトル決定

この方法は結構オススメなので是非試してみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*