【リファインSNOW2】ヘッダー画像の設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事ではWordPressのテンプレート「リファインSNOW2」でのヘッダー画像の設定方法を紹介しています。尚、ヘッダーの最適サイズは横幅1000×縦幅200pxです。縦幅に関してはオススメが200pxと言うだけで任意で構いませんが、横幅は1000pxでピッタリになるので、それ以上や、それ以下の設定にすると見栄えが悪くなります。

 

リファインSNOW2

 

画像のアップロード方法

 

※ヘッダーに使用する画像は予め作成しておきましょう。

 

まずはダッシュボードから「外観」⇒「ヘッダー」と進みます。

リファインSNOW2 ①

 

ここで画像を選択するのですが、方法が2種類あります。「ファイルを選択」はPC内の画像ファイルから選択で、「画像の選択」ではWordPressのメディア内画像からの選択となります。

リファインSNOW2 ②

 

ここでは「ファイルの選択」から画像を選択して行きます。試しに以下の画像にしてみましょう。

リファインSNOW2 ③

 

ファイルが選択されている事を確認した後、「アップロード」をクリックします。

リファインSNOW2 ④

 

画像のサイズを調節する方法

 

そうすると画像のサイズ設定画面に移ります。ここでは「①切り取って公開する」「②トリミングをせず、このまま画像を公開する」から選択します。予め画像サイズを設定している場合は②を選択します。

リファインSNOW2 ⑤

 

①を選択した場合は以下のようにトリミング範囲を決めます。

リファインSNOW2 ⑥

 

これで「アップロードした画像」に画像が表示されるので、確認した後「変更を保存」をクリックします。

リファインSNOW2 ⑦

 

ヘッダー画像上に表示されるテキストを非表示にする方法

 

実際に表示されたヘッダー画像を確認してみると、このようにブログタイトルと説明文が表示されてしまいます。

リファインSNOW2 ⑧

 

これを防ぐためには、先ほどの設定画面に戻り赤枠で囲んだ「ヘッダーのテキスト」のチェックを外して下さい。これでヘッダー画像上に表示されていた無駄なテキストを非表示にできます。

リファインSNOW2 ⑨

 

ヘッダー画像は、最初に訪問者の目に入る要素です。人間関係においてファーストインプレッションが重要なのは言うまでも無いですが、サイトのヘッダー画像でも同様の事が言えます。吟味して選択する必要性がありますが、オススメとしてはベネフィット(サイトを見る事で訪問者に何をもたらすのか)を提示するとより良いかと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*