SEO初心者が必ず知っておくべき基礎用語10+6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

初心者の方がSEOに取り組もうとするならば、最低限の用語知識は必要となります。SEOの勉強をしようと書籍やWEBサイトを見たところで、おそらく意味不明な言葉ばかりで辟易すると思うので。

そういった事態に陥った場合、SEO攻略自体をやめかねないので、当記事ではSEOの解説書籍やWEBサイトで頻繁に出てくる用語の意味を紹介します。

 

SEO 用語

 

SEO

 

SEOとは検索エンジン最適化のことで、砕いた言い方をすれば、自分のWEBサイトを検索結果の上位に表示させるように工夫することを言います。

 

Googleアルゴリズム

 

検索結果上位にユーザーが満足するような良質なサイトを表示させようという理念のもと、Googleが開発している検索エンジンを自動で決定するためのプログラムのことです。

200以上の指標から決定されており、その指標は毎日のように変更されてます。(2011年だけでも500回以上の変更)

 

クローリング

 

GoogleがWEB上を巡回させているロボットのことをクローラーといいますが、クローラーの巡回をクローリングといいます。

尚、クローラーが巡回してきた際にWEBサイトの存在は初めて認識されます。逆にクローラーが巡回に来なかったり、サイトの構造上、クローリングできないページがある場合は、検索結果には表示されません。

 

インデックス

 

クローラーが集めてきたサイトやページの情報はGoogleのデータベースに格納されます。このデーターベースへの情報の格納をインデックスといいます。

 

ランキング

 

インデックスされた情報を、アルゴリズムから総合的に判断し、検索結果の順位を決定する工程をランキングといいます。

 

内部リンク

 

文字通り、自サイト内に張り巡らされているリンクのことをいいます。例えば、ある記事から自サイト内の別の記事へのリンク然り、メニューからページへのリンクも内部リンクといえます。

 

被リンク

 

他サイトから自サイトに送られるリンクのことで、バックリンクともいわれています。例えば、「このサイトを参考にしました」や「このサイトおすすめです」という文言と共にリンクが設定してある場合がありますが、このようなことを被リンクといいます。

 

相互リンク

 

他サイトと自サイトでリンクを貼り合うことをいいます。
SEOの一環として行う場合が多いですが、Googleの評価が低いサイト同士でリンクを貼り合ってもほとんど効果は望めません。

 

アンカーテキスト

 

リンクになっている部分のテキストのことをいいます。
もっと簡略化してリンクテキストと呼ばれる場合もあります。

 

隠しリンク

 

SEOにおけるスパム行為のことで、クローラーに読み込ませる目的だけで設置してあり、訪問者からは見えにくいリンクのことをいいます。例えば、通常の文字色とリンクの色を同じにするなどです。

 

nofollow属性

 

リンク先へのリンクジュース(評価)の受け渡しを無効化する属性のことです。例えばサイトAからサイトBにリンクが貼られた場合、サイトBにはサイトAから被リンクを受けたという評価がGoogleによって付されます。

しかし、nofollow属性が設定されている場合はその評価は与えられません。つまりSEO上の効果が全くなくなるということです。

 

noindex

 

noindex設定をしているとクローラーにこのページはインデックスしなくていい、と伝えることができます。例えば、訪問者専用に作った検索結果には表示させたくないページなどに設定します。

 

ページランク

 

Googleがサイトの重要度を決定する一つの指標として、全てのサイトに付しているランクのことです。具体的には0〜10までに設定されており、数字が高くなるほど評価も比例して高くなります。

しかし、通常3〜6ヶ月に更新があったものの、現在では1年以上も更新されていません。さらに今後の更新も無いとアナウンスされているので、事実上、一般ユーザーが認識できるページランクは消滅したといえるでしょう。

 

XMLサイトマップ

 

クローラーは訪れたサイト内をくまなく巡回しようとしますが、サイト内の構造が複雑であったり、膨大な情報量であった場合、上手く巡回できないことが多々有ります。そのような状況になると、必然的に検索結果に反映されないページが出てきてしまいます。

しかし、このXMLサイトマップと呼ばれるサイト内のページURLのリストを送信することにより、正確にページを認識させることができます。

 

パンくずリスト

 

訪問してきたユーザーがサイト内のどこにいるのかを把握できるように、サイト上部に設置された階層化されたリストのことです。

例えば、このサイトの場合、以下の箇所がパンくずリストになります。

SEO パンくずリスト

 

ALT属性

 

HTMLのimg要素の中に記述される、画像の代替テキストのことです。簡単に言えば、画像を文字で表現したようなものです。例えば、街の風景の画像なのであれば、「街 風景」が代替テキスト(ALT属性)となります。

補足ですが、クローラーは画像そのものではなくALT属性を読み込むため、SEOを意識するのであれば、しっかりと画像情報を伝えるALT属性を設定する必要があります。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?
書籍やWEBサイトでよくみかけるSEO関連用語をピックアップしてみましたが、当記事を参考にインプットしていただければと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*