vloggerとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

どうも、kyoheiです。

今回は、まだ知っている人も少ないであろうvloggerと言われるビジネスモデルについてご紹介しようと思います。

344438686_640

blogger+video=vlogger

 

突然ですが、
最近ブロガーとかユーチューバーとかニコ生主なんて言葉をよく耳にしますよね。

それぞれブログを書く人、YOUTUBEで動画配信する人、ニコ生で動画配信する人、という意味なんですが、彼らの収入源をご存知ですか?

一概には言えませんが、ほとんどの収入源が広告によるものです。

で、どれも仕組みは非常に簡単で、それぞれの媒体に広告を貼って閲覧者がその広告をクリックしたり、商品を購入したりすると配信者に紹介料としてお金が支払われるようになっています。

このように非常に簡単な仕組みになっているんですが、何が一番難しいって、集客なんですね笑。

僕も身を以て感じていますが、星の数ほどあるサイトや動画から自分の所に人を集めるのってやっぱり難しいんです。

 

そこで現れたのが、このvloggerと言われる人たちです。
見出しでも言っていますがブロガー(blogger)とビデオ(video)を組み合わせた造語で、片方で難しいなら両方から集客しちゃおうって事なんです。

つまり、YOUTUBEやニコ生にブログのURLを貼って、ブログにもURLや直で動画を貼り付けて各媒体をリンクさせちゃおうって魂胆です。こうすることによってどちらからでも集客できるといったシステムになってる訳ですね。

vloggerの秀逸点

 

簡単に説明しましたが、このシステムって本当によく出来ていると思うんです。

例えば、
アフィリエイトのコンサルティングをするのにサイトを作ったとします。

従来のやり方だと文字でレクチャーして行く訳ですよね?
でも、大概の人が文章を書くエキスパートでは無いですから、やはり伝えたい事をうまく伝えるのに限界があるんです。

もちろん手間もかかりますし。

 

こういった悩みを一発で解決するのが動画ですよね。
なぜなら言葉を発するということを人は毎日繰り返している訳ですから、文章を書く事よりも卓越しているのは当然の事なんです。

だから、伝えたい事も簡単に伝えられるし、手間も省けますよね。

何よりも僕がこの動画を使った手法で魅力的だと思うのが今までよりも簡単に信用を勝ち取れることにあると思うんです。

過去の記事でも何回も言っていますが、人が行動する時の基準は感情9割、理性1割なので、
動画による人相だったり話口調で信用させる事は文章で書く事よりも圧倒的に難易度が低いと思うんです。

今現在、ネット上で色々検索してみても、それほど多くのvloggerっていないですよね。
まあ、顔を出す弊害等、色々あると思いますが
これからドンドンこのビジネスモデルが増えて行く気がします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*