WordPress Related Postsの設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PV数を上げる為には、関連記事の表示は必須となっています。

訪問者にとって良い記事や為になる記事であれば、それに類似する記事を読みたくなるのは心理的に当然の事ですよね。

今回は、僕がいくつか関連記事を表示させるプラグインを試した結果、ずば抜けて優秀だった「WordPress Related Posts」の導入方法と設定方法を紹介したいと思います。

 

WordPress Related Posts

 

1.なぜWordPress Related Postsが優秀なのか?

 

冒頭でも言いましたが、僕はいくつか関連記事を表示させるプラグインを使用してきました。

その中でも有名なプラグインで利用者が多いのはSImilar Postsだと思うのですが、このプラグインはポンコツだったので使っている人はすぐに変えた方が良いかと思います。(愛用者の方すいません)

 

理由は2つあります。

  • 関連していない記事ばかり表示される
  • 関連記事が見つからない事が多々ある

致命的ですよね笑。

関連記事表示プラグインなのに全く機能していない訳です。それに対してWordPress Related Postsの関連記事表示率は、ほぼ100%で尚かつ限りなく類似した記事を表示してくれます。

 

例えば、「Akismet」というスパム対策プラグインの記事に表示されている関連記事が以下のようになっています。

スクリーンショット 2014-09-07 22.42.07

全てプラグインに関する記事が表示されています。Similar Postsを利用している場合は、このような事はまずありえないです。

 

上記のように僕が利用してきた関連記事表示プラグインの中でも、しっかりと機能してくれたのはWordPress Related Postsだけだったので、もし他のプラグインを使っているようなら変える事をオススメします。

 

2.動画マニュアル

 

後述の文章解説でより詳しい設定方法が見れます。

こちらのスペルをコピペして検索をかけて下さい。
WordPress Related Posts

ローカルからダウンロードする方はこちら
WordPress Related Posts

 

3.WordPress Related Postsのインストール方法

 

まずは、「ダッシュボード」⇒「プラグイン」⇒「新規追加」と進みます。

WordPress Related Posts1

 

このような画面が出てくるのでWordPress Related Postsをコピペして検索をかけて下さい。

WordPress Related Posts2

※動画内と表示画面が違いますが、WordPressのアップデートによるもので操作は変わりません。

 

似たような名前のプラグインがありますが、WordPress Related Postsを探した「いますぐインストール」をクリックして下さい。

WordPress Related Posts3

 

最後に「プラグインの有効化」をクリックしてインストールは完了です。

WordPress Related Posts4

 

4.WordPress Related Postsの設定方法

 

インストールが完了すると、「ダッシュボード」⇒「設定」に「WordPress Related Posts」という項目が出てくるので、クリックして設定に行きます。

WordPress Related Posts5

 

設定画面が出てくるので、赤枠で囲んだ「Basi settings」と「Advanced settings」で設定を行っていきます。

WordPress Related Posts6

青枠の下三角をクリックすると各設定画面が開きます。

 

まずは「Basic settings」ですが、「Related Posts Title」がタイトルで「Number of Posts」が関連記事の表示数です。

WordPress Related Posts7

 

例えばこの場合、赤枠が「Related Posts Title」で決めたタイトルで、下に表示されている関連記事の数が「Number of Posts」で指定した数になっています。

WordPress Related Posts8

 

「Basic settings」の設定はこれだけなので、次に「Advanced settings」に行きます。

WordPress Related Posts9

「Enable Themes」にチェックを入れると「Layout」という項目が表示されるようになり、そこから関連記事のデザインを選ぶ事ができます。

 

続いて「Customize」ですが、各項目は画像で示した機能になっているので、お好みでチェックを入れて下さい。

WordPress Related Posts10

 

「Default thumbnails」と「Other Settings」ですが、ここでのチェック項目も画像で示したようになっています。

WordPress Related Posts11

「Default thumbnails」のサムネイル設定に関しては、記事投稿の際に設定されているサムネイルが自動的に表示されるので、記事単体にサムネイル画像を設定していない場合以外は、特にいじる必要はないかと思います。

「Exclude these Categories」で表示させないカテゴリーを選ぶ事もできます。例えば、「ネットビジネス」というカテゴリー内に設定されている記事が10記事あるならば、それら全てが表示されないと言う事です。

そして、任意の場所に表示させたい場合以外では「Auto Insert Related……」にチェックを入れておいて下さい。

ここにチェックを入れると自動的に関連記事が表示されます。

※任意の場所に表示させる方法は後述

 

4-1.任意の場所に関連記事を表示させる方法

 

まずは「Other Settings」の「Auto Insert Related……」のチェックを外します。

WordPress Related Posts18

 

続いて「ダッシュボード」に戻り、「外観」⇒「テーマ編集」と進みます。

WordPress Related Posts15

 

そして、「単一記事の投稿(single.php)」に合わせます。

WordPress Related Posts16

 

そうすると、このように投稿記事の編集画面が出てきます。

WordPress Related Posts17

↓ここで、関連記事を表示させたい場所に以下のソースコードをコピペします。↓

 

画像の場合ではソーシャルボタンと記事本文下にソースコードを挿入したので、投稿した記事本文の直下に関連記事が表示されるようになります。

※この「単一記事の投稿(single.php)」ではメルマガフォームやRSSを設置するなど、色々な場面で使うので、ここで使い方をマスターしておく事をオススメします。

例えばメルマガフォームを設置したいならば、メルマガフォームのコードを本文下とソーシャルボタンの間に挿入してみます。

メルマガフォーム

 

そうすると、このように本文とソーシャルボタンの間に表示されます。

メルマガフォーム2

関連記事に限らず色々な事ができるので、合わせてマスターしておいた方が良いかと思います。

 

4-2.関連記事を手動で表示させる方法

 

個別の記事に対して指定した関連記事を表示させたい場合は以下の手順でできます。

WordPress Related Posts13

関連記事の下に管理者だけに表示される「Edit Related Posts」という項目があるので、それをクリックします。

 

そうすると、このような記事が出てくるので記事に対して表示させたい関連記事を、画像のようにドラッグ&ドロップするだけで任意の記事を表示させることができます。

WordPress Related Posts14

 

4-3.オススメのカスタム設定(CSS設定)

 

以前、僕と全く同じにしたいという問い合わせをいただいたので、それほど変わりはないですがやり方を紹介します。

このような見た目になります(デフォルトとは異なります)

スクリーンショット 2014-09-07 21.14.11

 

まずは「Number of Posts」を8記事に変えて下さい。

WordPress Related Posts7

 

次に、先ほどは触れなかった「Theme Settings」の「Plain(your own css)」にチェックを入れて、さらに「Enable custom CSS」にチェックを入れて下さい。

WordPress Related Posts12

そして青枠に元々記述してあるコードを削除して以下のコードをコピペして下さい。

↓コード↓

 

このコードをコピペしたら「4-1.任意の場所に関連記事を表示させる方法」と同様にこの部分のチェックを外します。

WordPress Related Posts18

 

そしてまた以下のコードを「単一記事の投稿(single.php)」の表示させたい位置に挿入して完了です。

 

これで僕のオススメ設定と全く同じようにする事ができます。

 

まとめ

 

今回紹介した「WordPress Related Posts」ですが、WordPressの関連記事プラグインの中ではこれ一択と言っていい程に使い勝手が良いので、まだ関連記事を表示させていない人や別のプラグインを利用している場合には、こちらのプラグインに変える事をオススメしています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*