WordPressにYouTube動画を投稿する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事ではWordPressにYouTube動画を投稿する方法を紹介しています。尚、動画が記事をはみ出す原因やサイズの変更方法も同時に解説しているので参考にしてみて下さい。

 

YouTube動画

 

URLを使用したYouTube動画の挿入方法

 

まず動画を挿入したい記事の編集画面を開いておきます。

YouTube 埋め込み①

 

記事編集画面を開いたままの状態でYouTubeを開き、挿入したい動画のURLをコピーします(赤枠の箇所がURL)

YouTube 埋め込み②

 

URLを記事にペーストすると、自動で動画が表示されます(ビジュアルモードのままで大丈夫です)

YouTube 埋め込み③

 

プレビューしてみるとこのように、ちゃんと表示されていますね。

YouTube 埋め込み④

 

コードを使用したYouTube動画の埋め込み方法

 

上記のURLを使った方法だと簡単に動画を挿入できるのですが、サイズの変更ができなかったり、テンプレートによっては正常に表示されない場合が多々あります。

 

例えばリファインSNOW2というテンプレートの2カラムで試してみると、以下のようにサイドバーまで動画がはみ出してしまいます。動画の埋め込み方が間違っているのではなくテンプレートの問題なので、こう言った場合は以下の方法で対処して下さい。

YouTube 埋め込み⑤

 

YouTube動画の再生画面に行き、赤枠の「共有」をクリックします。

YouTube 埋め込み⑥

 

そうするとコードが出てくるので、これをコピーしておきます。ここで「もっと見る」から動画の詳細設定をすることもできます。

YouTube 埋め込み⑦

 

以下のような項目があるので、変更したい場合は任意で行って下さい。変更すると先ほどのコードが変わるので、それをコピーして下さい。(何かこだわりが無い場合はデフォルトのままで構いません)

YouTube 埋め込み⑧

 

再度、WordPressの投稿画面に戻ります。コードでの埋め込みをする場合はビジュアルモードでは反映されないのでテキストモードに切り替えた後、先ほどコピーしたコードをペーストします。

YouTube 埋め込み⑨

 

これでプレビューしてみると、記事をはみ出さずに動画を埋め込む事ができています。プレビューした際に、動画が表示されない場合はWindows「F5」、Mac「⌘command+R」でページを最新の状態にしてみて下さい。

YouTube 埋め込み⑩

 

動画のサイズを変更する方法

 

動画のサイズを変更したい場合は、コードの「width」と「height」の数字を変更します。ここでは600×300に変更してみます。

YouTube 埋め込み⑪

 

そうするとこのようにサイズが大きくなります。

YouTube 埋め込み⑫

 

最近は動画の需要が増加してきているので、これを機会にYouTube動画を記事に投稿してみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*