YouTubeの動画内にチャンネル登録ボタンを設置する2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

YouTubeでは様々な人が動画内で「チャンネル登録はこちらをクリック!」みたいな感じで、チャンネル登録を促進していますよね。あのように動画内にチャンネル登録ボタンを設置する方法を2種類のやり方(①超簡単②ダルい)で紹介したいと思います。

チャンネル登録ボタンは動画内に設置しておいた方が効果的らしいので、私も最近設置しました(まだ全てに設置していませんが)

なので、設置方法を2種類紹介したいと思います。

動画マニュアル

YouTubeの動画内にチャンネル登録ボタンを設置(超簡単編)

チャンネル登録ボタン

まずはあなたのYouTubeチャンネルを開いて

  1. 右上のアイコン
  2. YouTubeの設置
  3. その他の機能を見る
  4. InVideoチャンネル・動画紹介ツール
  5. 透かしを追加

の順番で進んでいきます。

そうすると、このようなポップアップが出てくるのでチャンネル登録ボタンにしたい画像を【ファイルを選択】から取得して保存をクリックします。

p1

保存を押すと、ボタンを表示させるタイミングを3パターン(開始位置を指定、動画の最後、動画全体)から選びます。画像左下の赤枠で囲まれた部分でボタンが表示されます。

p2

タイミングを決めて【更新】をクリックすると、自動的に全ての動画にチャンネル登ボタンが設置されるので、これで完了です。

p3

ちなみに元の画像ファイルの大きさで多少違ってきますが、ボタンの大きさそのものは設定できないみたいです。

YouTubeの動画内にチャンネル登録ボタンを設置(ダルい編)

チャンネル登録ボタン②

このやり方は、動画1つ1つに設置していかないといけないので、現時点で動画が大量にある人にとっては正直ダルい作業になります。ただし、超簡単編に比べて自由度がかなり高いので、こだわりのある方はこちらの方が良いと思います。

まずはチャンネルを開いて

  1. 動画の管理
  2. ボタンをつけたい動画の【編集】

と順にいきます。

そこまで行くと下のような画面になるので、赤枠で示した【アノテーション】をクリックして下さい。

p4

そうするとアノテーションの追加という項目が出てくるので、そこから詳細設定をしていきます。p5

10項目ポイントを示したので、それぞれの役割を説明します。

①ボタンの形
②ボタン内に表示させるテキスト
③ボタンにアクセント(インパクトにすると少し立体的になったります)
④テキスト大きさ
⑤テキスト色
⑥背景色(ボタンの色)
⑦ボタンを表示させるタイミング(秒数まで詳細に指定できます)
⑧あなたのチャンネルのURLを貼付けてボタンから飛べるようにします(必須)
⑨設置後のボタン(場所や大きさはここで指定できます)
⑩公開を押して全て完了です

p6

この行程で1つの動画にボタンを設置する事が出来るので、これを全ての動画で設定します。ダルい作業ですが自由度が全然違うので、こだわりのある人はこのやり方でやってみて下さい(ちなみに僕はこのやり方です)

まだ設置して無い人は是非やってみて下さい。

 

※2016年8月16日追記

チャンネル登録ボタンの設置が終わったら次にすべきことはYouTubeの収益化です。

もちろんYouTuberとして動画を投稿したいだけであればスルーしていただいて構いませんが、私自身もYouTubeにトレンドなどを有効活用した動画を投稿していて、約7ヶ月で34万5935円(月収約5万)の報酬を得ることができました。

【本日8月16日までのアドセンス報酬】

YouTube チャンネル

月に何百万も何十万も稼いでいる訳ではありませんが、月収5万円でも割と生活は変わります笑。

月収5万というしょぼい額でもやはりそれなりのスキルが必要になりますが、私は無料で受講できるメール講座で勉強しました。

メールアドレスの登録だけで完全無料にて学べるので、気になる方は内容を熟読し、講義内容にしっかりと納得された上で受講されてみてください。

YouTubeで稼ぐスキルを身につける方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*