YouTubeの再生速度を変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

意外と知られていないのですが、YouTubeには再生速度を変更できる機能があります。これって凄い便利ですよね。長ったるい動画であれば再生速度を速くしたいですし、テンポの早い動画であれば遅くしたいですよね。

そして嬉しい事に、動画によって詳細に速度調整出来るように0.25倍、0.5倍、標準、1.25倍、1.5倍、2倍と6段階調節になっています。

今回は再生速度の設定方法と、設定項目が無い場合の対処法を紹介したいと思います。

 

YouTube

 

再生速度の設定方法

 

まず動画閲覧画面の「歯車アイコン」をクリックします。

YouTube③

 

歯車アイコンをクリックすると「速度」という項目が出てくるので、そこから指定するだけで簡単に再生速度の変更ができます。

YouTube④

 

速度調整項目が無い場合は?

 

YouTubeでは基本的に「Flash プレーヤー」「HTML5 プレーヤー」の内、どちらかで動画を閲覧できるようになっています。ただし、Flash プレーヤーでの再生になっていると速度調整の項目が無いので、以下の手順でHTML5 プレーヤーに変更して下さい。

 

おそらくFlash プレーヤーになっている方は歯車アイコンをクリックすると以下のようになっているかと思います。

YouTube①

 

HTML5 プレーヤーに変更するには動画再生プレーヤーの変更設定から赤枠で囲んである「HTML5 プレーヤーをリクエストする」をクリックするだけで簡単に変更できます。これで速度調整の項目が追加されているはずなので確認してみて下さい。

YouTube②

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*